サービス業に徹する地方銀行の現状

サービス業として地域に貢献する大垣共立銀行

+ 大垣共立銀行の預金商品

+ 大垣共立銀行の斬新なサービス

+ 大垣共立銀行の総合口座と専用口座

+ 老舗の大垣共立銀行

+ 大垣共立銀行のローン商品

+ 大垣共立銀行の法人向け商品


サービス業としての姿勢を大切にする荘内銀行

+ 荘内銀行(しょうないぎんこう)について

+ 荘内銀行の預金商品

+ 荘内銀行で資産運用

+ 金利の高い荘内銀行のインターネット支店

+ 2度審査に挑戦できる荘内銀行のカードローン

+ ふるさと振興に取り組む荘内銀行


福岡県久留米を中心に地域に深く密着する筑邦銀行

+ 地域への奉仕を企業使命とする筑邦銀行

+ 筑邦銀行の資産づくり商品

+ ライフプランを応援する筑紫銀行のローン商品

+ 筑邦銀行の便利なサービス

+ 筑邦銀行のワークライフバランス

+ 企業の経営をサポートする筑邦銀行


お客様のいちばんに取り組む熊本銀行

+ 地元に貢献する熊本銀行

+ 熊本銀行の金融商品

+ 熊本銀行のローン商品

+ 熊本銀行のインターネットサービス

+ 熊本銀行の便利でお得なサービス

+ 熊本銀行のCSR活動


静岡県で存在感を発揮する清水銀行

+ 地域密着型金融として貢献する清水銀行

+ 清水銀行でお金を貯める

+ 清水銀行で資産運用

+ 清水銀行でお金を借りる

+ 清水銀行インターネット支店

+ 清水銀行の人材育成




サービス業として地域に貢献する大垣共立銀行

大垣共立銀行の斬新なサービス

大垣共立銀行が斬新なサービスを展開する理由には、同じ岐阜県内の十六銀行の存在があります。ライバルとの顧客獲得争いに勝つために、意表をついたユニークなサービスを展開しているのです。ATMルーレットゲームのサービスなどは、当初は「銀行がパチンコ業を始めていいのか」などと批判もありましたが、結果、「顧客満足度ランキング」では常に上位を守っており、使ってみたくなる銀行として受入れられています。

大垣共立銀行は各支店で独自のサービスを展開しています。365日無休で窓口営業をする「エブリデープラザ」は、現在では9店舗ほどで展開していますが、何かとお金の出入りがある年末年始に銀行が開いていてくれるのは、とても安心感がありますね。また、女性や高齢者が多いという地域の特徴にあわせて、無料の雑誌や喫茶コーナーがあり、制服までコンビニ風という入りやすい店舗をめざしている支店もあります。

ATMは「お客様に最も近いサービス窓口である」として、ユニークな取り組みが多いのも特徴です。今ではどの金融機関でもATMが1年中使えるのは当たり前となっていますが、大垣共立銀行が国内金融機関で初めてやり始めたものです。そして何といっても斬新なのが全国初の「ドライブスルーATM」。昇降と幅寄せ機能が搭載されており、ATMが自動で運転席の窓側によって来るというすぐれものです。雨や雪の日など特に便利ですね。そして「手のひら認証ATM」は、キャッシュカードや通帳がなくても、手のひらの静脈認証だけで銀行取引ができます。すでに東京や大阪の支店などでも導入されています。

こうしたサービスに対するこだわりは、当然金融商品にも生かされています。災害復興支援ローン「手のひらローン“ゼロplus+”」は、営業エリア内で震災や洪水などの自然災害による甚大な被害が発生した時に、手のひら認証だけで当初1年間は金利0%で返済不要、最大200万円までの融資を行うというものです。災害にあった人にとっては、どれほど心強いかわかりません。

CopyRight 2017 サービス業に徹する地方銀行の現状
Design by ホームページキッチン