サービス業に徹する地方銀行の現状

サービス業として地域に貢献する大垣共立銀行

+ 大垣共立銀行の預金商品

+ 大垣共立銀行の斬新なサービス

+ 大垣共立銀行の総合口座と専用口座

+ 老舗の大垣共立銀行

+ 大垣共立銀行のローン商品

+ 大垣共立銀行の法人向け商品


サービス業としての姿勢を大切にする荘内銀行

+ 荘内銀行(しょうないぎんこう)について

+ 荘内銀行の預金商品

+ 荘内銀行で資産運用

+ 金利の高い荘内銀行のインターネット支店

+ 2度審査に挑戦できる荘内銀行のカードローン

+ ふるさと振興に取り組む荘内銀行




サービス業としての姿勢を大切にする荘内銀行

金利の高い荘内銀行のインターネット支店

「SHOGIN Web Branch“わたしの支店”」は荘内銀行のインターネット支店です。インターネット上のバーチャルな支店ですから、店舗や窓口はありません。インターネット支店なら、日本国内に居住する20歳以上の個人の方であれば、誰でもどこからでも利用できます。

「わたしの支店」では通帳も発行しませんが、パソコンやスマホでインターネット上の自分の口座にアクセスして、残高照会や入出金の明細照会ができます。インターネット支店専用普通預金口座から荘内銀行の本支店や他行への振込みができますし、税金やクレジットなどの引落し口座としても利用できます。

「わたしの支店」の基本手数料は無料です。ICキャッシュカードの発行や、北都銀行やイオン銀行などほとんどの提携銀行のATMでの入出金は、平日の時間内だったら手数料はかかりません。最近ではゆうちょ銀行とも無料で利用できるようになりました。しかし、セブン銀行、ローソン、イーネットなどコンビニATMの利用や、他行あてへの振込には手数料が発生します。

「わたしの支店」の口座開設はホームページからできます。入出金はATMを利用しますが、コンビニATMが有料というのは少し残念ですね。しかし荘内銀行には、ATM手数料がキャッシュバックされるお得なサービスがあります。給与振込みや住宅ローンの利用など、取引項目数が多いほどキャッシュバックの額も多くなります。普通預金口座や総合口座をもっていれば自動的に対象となるので申込む手間もいりません。うまく利用すれば手数料分ぐらいは帳消しにできるかもしれません。

インターネット支店での取扱商品は、「わたしの支店専用普通預金(総合口座)」と「わたしの支店専用定期預金」だけですが、特に専用定期預金の高い金利は注目されています。預入期間は1年、3年、5年で、預入額は100万円からと高額ですが、高金利で有名なネット銀行にも引けを取らない金利の高さです。

CopyRight 2016 サービス業に徹する地方銀行の現状
Design by ホームページキッチン