サービス業に徹する地方銀行の現状

サービス業として地域に貢献する大垣共立銀行

+ 大垣共立銀行の預金商品

+ 大垣共立銀行の斬新なサービス

+ 大垣共立銀行の総合口座と専用口座

+ 老舗の大垣共立銀行

+ 大垣共立銀行のローン商品

+ 大垣共立銀行の法人向け商品


サービス業としての姿勢を大切にする荘内銀行

+ 荘内銀行(しょうないぎんこう)について

+ 荘内銀行の預金商品

+ 荘内銀行で資産運用

+ 金利の高い荘内銀行のインターネット支店

+ 2度審査に挑戦できる荘内銀行のカードローン

+ ふるさと振興に取り組む荘内銀行


福岡県久留米を中心に地域に深く密着する筑邦銀行

+ 地域への奉仕を企業使命とする筑邦銀行

+ 筑邦銀行の資産づくり商品

+ ライフプランを応援する筑紫銀行のローン商品

+ 筑邦銀行の便利なサービス

+ 筑邦銀行のワークライフバランス

+ 企業の経営をサポートする筑邦銀行


お客様のいちばんに取り組む熊本銀行

+ 地元に貢献する熊本銀行

+ 熊本銀行の金融商品

+ 熊本銀行のローン商品

+ 熊本銀行のインターネットサービス

+ 熊本銀行の便利でお得なサービス

+ 熊本銀行のCSR活動


静岡県で存在感を発揮する清水銀行

+ 地域密着型金融として貢献する清水銀行

+ 清水銀行でお金を貯める

+ 清水銀行で資産運用

+ 清水銀行でお金を借りる

+ 清水銀行インターネット支店

+ 清水銀行の人材育成


銀行経営の高度化をめざす滋賀銀行

+ 「三方よし」の精神で貢献する滋賀銀行

+ 滋賀銀行の豊富な定期預金

+ 滋賀銀行の豊富な住宅ローン

+ 便利な滋賀銀行の各種サービス

+ 環境保全に貢献する滋賀銀行

+ ニュービジネスをサポートする滋賀銀行




静岡県で存在感を発揮する清水銀行

地域密着型金融として貢献する清水銀行

清水銀行は、静岡県の中でも三保の松原や徳川家康で有名な静岡市に本店を置く地方銀行です。また静岡市はプロサッカークラブ「清水エスパルス」のホームタウンでもあり、清水銀行は公式スポンサーとして支援しています。静岡県内には、静岡中央銀行や三大地方銀行のひとつである静岡銀行、インターネット支店で全国的に顧客を確保しているスルガ銀行など、清水銀行のライバルとみなされる銀行も多く、営業的にはなかなか激戦区と言えますが、その中で順調に業績を上げている銀行です。

清水銀行は企業理念に「地域とともに・お客さまとともに」を掲げ、地域密着型金融への取組みに力を入れています。平成28年4月からは第26次中期経営計画をスタートさせ、地域の産業の創出支援や育成に取り組んでいます。地域にとってなくてはならない、お客様にとって一番身近な金融機関として清水銀行の存在意義を発揮していくとしています。

清水銀行では本支店と出張所を合わせて79店舗を展開していますが、そのうち静岡県内に76店舗を置き、本店を置く静岡市役所の指定金融機関になるなど静岡を中心とした営業を展開してきました。しかし地方創生の取組みの一環として、平成28年にはインターネット支店「清水みなとインターネット支店」をオープンしました。スマホやパソコンで全国どこからでも申込め、24時間365日の取引を可能にすることで、若年層の取引拡大も狙っています。

また、清水銀行は2017年に地方銀行でははじめてネット証券で人気のSBI証券と提携し、SBI証券の投資信託や国内株式などの金融商品の仲介を行っています。また、共通ポイントサービス「Ponta」を運営しているロイヤリティマーケティング(LM)と提携し、キャッシュカードとJCBブランドのクレジットカード、Pontaカードが1枚になった「SHIMIZU With Card」を発行するなど、他企業や行政とも積極的に提携し、変化し続ける市場に即応した利便性の高い商品やサービスの拡充に努めています。

CopyRight 2017 サービス業に徹する地方銀行の現状
Design by ホームページキッチン